ピンクコンパニオン

バスタオル姿の女性

ピンクコンパニオンとは、宴会の際に呼ぶことができるコンパニオンのひとつである。
シースルーコンパニオン、スーパーコンパニオンというようにいくつかの種類が存在するが、トップレスやボディタッチ、野球拳といった性的要素を多分に含む接待を総合的に行う場合はピンクコンパニオンと呼ばれることが多い。

ソープやヘルスのように風俗的なサービスは行っていない為、過度の行為は禁止されている。
許容されているのは前述のサービスと温泉ならば混浴である。

また、風俗が一対一であるのに対しピンクコンパニオンは複数対複数である。
割合的には5:5か2:1が理想だとされている。これは女性が接待と性的サービスを行う余裕を考えて算出されている。コンパニオンの割合が少ない場合、お酌をしている間に終わってしまうという事も少なくないのである。

旅館に呼ぶのが一般的であったピンクコンパニオンも、現在はカラオケやラブホテルのパーティールームなどに呼ぶことが可能である。
ホテルの場合でも性行為は禁止されているので注意が必要である。ちなみにパーティールームのバスルームは広い為、混浴が可能となっている。

このエントリーをはてなブックマークに追加