マッサージ

バスタオル姿の女性

マッサージとは、体をもみほぐし疲れや痛みを取り除く施術であるが、風俗においてはリラックスと快感をもたらすものであるとされている。
過去にはこうした「リラックスしつつ抜きも行う」という風俗サービスはほとんど存在していなかった為、登場した時は従来のソープやヘルスとは違った、新しい存在として注目されていた。

マッサージの特徴は女性が主導権を握っているということである。
特に性感マッサージでは男性は完全に責められる存在であり、時にはアナルバイブやエネマグラで前立腺を刺激されることもある。ちなみに前立腺刺激はドライオーガズムやトコロテンを体験するために行われている。
ドライオーガズムとは射精せずに絶頂に達する事を指す。性感マッサージではこれを売りにしている店舗が多い。
女性の絶頂に近いものがあり、通常の射精のように一瞬の快感ではなく、長時間持続するという特徴がある。

トコロテンとは本来はゲイ用語であるが、近年は女性が接客を行う風俗、特にマッサージで用いられるようになった。

これはトコロテンを押し出すように射精する様をさしており、ドライオーガズムに近い快感を得ることができる。方法も前立腺や精嚢を刺激するというものであり、亀頭等には一切触れることはない。

このエントリーをはてなブックマークに追加